19日目 陸路で国境越え!アルゼンチンへ
今日はリオデジャネイロから、イグアスの滝の最寄街に向かいます。
リオの空港にマグネットが売っていたのですが、40レアル(1120円)とバカ高くて驚きました。
さらばリオデジャネイロ!!
~サンパウロでトランジット~
フォズドイグアス空港に到着。
本当にジャングルの中に着陸したような感覚です(笑)
天気も最高です。
空が広い!!
空港自体はかなり小さいです。
ここからイグアスの滝の最寄のアルゼンチンの街(プエルトイグアス)にバスで向かいます。
現地通貨のアルゼンチンペソを手に入れるべく換金所へ。しかしまさかの日本円⇔アルゼンチンペソの換金はできないとのこと!!
どこかで来るかもしれないと思ってはいましたが、びっくりしました!(笑)
ということで、ATMでブラジルのレアルを引き出して、それをアルゼンチンペソに換金するという面倒臭いステップを踏みました。
結局1アルゼンチンペソ=3円くらいになってしまいました。(ネットでは1アルゼンチンペソ=2円でした)
確か1万円分くらいアルゼンチンペソに換金しました。
バスで移動します。
このバスで日本人らしきの男の方が1人で居て思わず話しかけてしまいました。
日本人で40代後半くらいの方でしたが、ネットはホテルのWi-Fiのみ、地球の歩き方を見て旅をする、レベル高めの方でした。
わからないことは現地の人にガンガン聞く、とてもパワフルな方で印象に残りました。
ターミナルで乗り換え、いよいよブラジルとアルゼンチンの国境を越えます。
運賃12レアル(330円)
ブラジル側の出国審査で旅行客は一度バスを降ります。(南米に住んでる人達は出入国審査は不要なようです?)
降りたのは私とフランス人1人でした(笑)
こちらがブラジルの出国審査所。
空港でやるような厳格な雰囲気ではなく、すごくラフでした。ゲートなども特にありません。ゆるいです(笑)
出国審査を終えて、バスを待ちます。
私が乗ったバスの場合は出国審査で降りた場合は次無料で乗れる券みたいなのを貰えました。
バスに乗りアルゼンチン側の入国審査所へ行きます。
川が国境なのですが、ガードレールの色でどっちの領土かわかるようになっています。(ちょうど国境点は撮れませんでした。。)
ブラジル側
アルゼンチン側
アルゼンチン側で入国審査。なぜか審査員に一語一句爆笑されやや不愉快でした(笑)
無事にプエルトイグアスに到着!
説明が難しいのですが、めっっちゃ南米感!!
雰囲気がすごく良い意味でゆるいです。すごく好きな雰囲気です。
街の景色も味があります。
田舎っぽいと思わせておいてお洒落なお店もあります。
ホテルに到着。カサロッジ。ロッジです(笑)
プールがありました。
おそらくこの街はリゾート的な立ち位置なんだと思います。
部屋もそこそこ綺麗です。ロッジですね(笑)
鍵がドラクエ仕様でした。
夕食は街の食堂で頂きます。
肉!飲み物をつけて320ペソ(960円)
味はシンプルで美味しかったです。
明日の滝に備えて早めに寝ました。
おすすめ記事
おすすめの記事