清澄白河駅周辺をレンタルサイクルで散策!

 

今回は、2015年のブルーボトルコーヒー出店を皮切りにカフェの街として定着した、下町の情緒と最新のセンスが融合する「清澄白河駅周辺」をぶらりしてみました!!

 

 

ちなみに今回はレンタル自転車サービス「ダイチャリ」を利用して、散策しました!

 

 

 

15分70円からと、気軽にレンタルすることができるのでオススメです!

 

見どころ

清澄庭園

 

まずは清澄白河駅から徒歩5分の清澄庭園にやってきました。

 

 

 

大人150円とリーズナブルで気軽に入れますね。

 

 

 

入口からすでに風情があふれます。

 

 

 

 

 

園内を散歩していると都内であることを忘れてしまいますね。

 

 

 

 

 

橋に手すりがなかったりと、非常に庭園ならではの景色が見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ちないようにご注意を!(笑)

 

 

 

 

いたるところに石に名前がついていました。一見なんてことない石ですが、名札がついていると良い石に見えますね←

 

 

喫茶ランドリー

 

「1階づくりはまちづくり」をモットーに、地域に開けた場所づくりに取り組んでいる"喫茶ランドリー"にお邪魔しました。(清澄白河駅から徒歩15分)

 

 

自転車が沢山泊まっているのが地元から愛されている証拠ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

"喫茶ランドリー"という店名通り、コインランドリーが設置されており、この時は1台稼働していました。

こんなお洒落なコインランドリー見たことない!!(笑)

 

 

 

 

アイスコーヒー 450円

 

 

 

 

店の奥はオーナーさんの事務所のようですが、なにやら関係者の家族や友達やらお客さんやらのコミュニティスペースになっていました。

 

 

 

内装がおしゃれで素敵で非常にゆっくりと過ごすことができました。

 

 

 

 

 

ゆっくり過ごせたのは、落ち着いたおしゃれな内装・ひろびろとした席の間隔・BGMなどなど、物理的な要因もあると思いますが、店員さんや「ゆっくりくつろいでいってね」という"雰囲気"がそうさせたのかなと思いました。

 

 

 

 

期待通りの地元密着型の居心地の良いカフェでした^^

 

 

 

「note」でオーナーの大西正紀さんのお店づくり・まちづくりの興味深い記事が読めます!

 

 

 

カフェ

 

散策する中でお洒落なカフェがいくつかあったのでさくっとご紹介!

 

 

「ブルーボトルコーヒー」

2015年開店日に3時間くらい並んで飲んだなぁ(笑)

 

 

 

 

「フカダソウカフェ」

 

まるでカフェには見えないけど一周回っておしゃれ!

 

 

 

アパート兼倉庫だった場所をリノベーションしたそうです!

 

 

 

「Dragonfly BEER HALL」

 

カフェではないけど、こちらも倉庫をリノベーションした店舗

 

 

 

 

「ヒロユキ」

 

 

こうゆう、ザ・昭和レトロのも大好きです!!

 

 

 

深川めし

 

お昼ごはんは、せっかくなので清澄白河を含む深川地域の郷土食「深川めし」を食べたいと思います!

 

 

(出典:PR TIMES

石原さとみさん出演の「Find my Tokyo.シリーズ」の第1弾で取り上げられていたことでも有名ですね!

 

 

 

 

深川釜匠さん。

 

 

 

 

全然調べてなかったですが何となく美味しそうな雰囲気...!

 

 

 

 

靴を脱ぐスタイル。おばあちゃんちに来た感覚です。

 

 

 

 

めちゃくちゃレトロな内装。

 

 

 

 

 

主役の深川めし。めっちゃあさりモリモリ!

 

 

 

 

「しょせん観光グルメでしょ?」ってなめてたけど、あさりのダシが効いててめっちゃ美味かったです^^

 

 

 

 

値段も1090円とお手頃でした!

ちなみに深川めしが炊き込みご飯スタイル、深川丼はお茶漬けスタイルのようです。

 

木場公園

 

お昼ごはんの後は散歩でもいかがでしょうか?

いざ清澄白河駅から徒歩12分の木場公園へ!

 

 

 

名前は聞いたことあったのですが、想像していたよりも全然大きい!

 

 

 

 

 

 

敷地内でBBQ広場があり、楽しんでる方々が沢山いました。

 

 

 

 

 

 

値段は機材レンタルのみで7000円。それなりにお値段はしますが大勢で使えばお手頃かも!

 

 

 

 

 

 

そして園内にはKIBACOというキレイでお洒落なカフェテリアがありました!

 

 

 

 

なんと2020年の8/7にオープンしたばかり!(来訪日2020/8/15)

 

 

 

 

 

中には新鮮な野菜等が売っているマルシェもありました。

 

 

 

 

 

屋根の下のテラス席の眺めが最高だったので、思わず休憩してまいました。

 

 

 

 

 

このロケーションは最高です。

 

 

 

 

 

 

施設名称の「KIBACO」は「木場で実現する Community」としてと名付けられたそう!

 

 

 

 

 

また、材木置き場としての歴史を持つ、木場の歴史を継承することを目的に、外装は東京都内の多摩地域で生育し「多摩産材」を使用しているそうです!

 

 

 

 

 

フードも充実していて美味しそう!!

 

 

 

 

 

こんな公園の近くに住みたいですね~~!

 

 

 

 

ちなみにこちらの施設は東京都と東急コミュニティによるプロジェクトで、行政が所有する公園に民間のノウハウを投入し、公園を魅力的な空間にしようという官民連携事業です!(豊島区の南池袋公園などが有名!)

 

 

この調子でもっともっと公園が素敵で魅力的な空間になっていってほしいですね!

 

まとめ

 

 

以上、清澄白河駅周辺を散策してみました!

 

 

 

 

清澄庭園に代表されるように"風情ある下町"という顔と、倉庫のリノベーションなど”新しいけど懐かしい"ハイセンスな顔をもつ、魅力的なまちでした。

 

 

これからも新しいお店などが増えそうで、今後も要チェックのまちですね!

 

 

ご拝読ありがとうございました!

 

参考文献

喫茶ランドリーHP

「都立木場公園多面的活用プロジェクト」プレスリリース 

 

↓ おすすめ記事 ↓
おすすめの記事