7日目 ドーハ散策&スペインへ移動!
8時に起床。よく寝ました(笑)
だいぶ目覚めは良いです!
結局、昨日・一昨日と頭が痛く、ドーハ観光はちゃんとできなかったので、出発までの午前中で駆け足で観光!(笑)
まずはカタール国立博物館!
入り口が良く分からなく、変なところから入場。
めっちゃ広々してる。そして人がいない。(笑)
全体のデザインとして砂の薔薇ってのかイメージなようです。
相当お洒落です。
なんとかメインエントランスにたどり着き、お支払い。
入場料50リアル(1750円)
3つのミュージアムに入れて、フリーシャトル付きで100リアルのチケットもありますよ?と勧められたが、
イスラム美術館にいくだけだったので断りました。
2019年3月に完成したらしく、とても綺麗で最新の設備がいっぱいで新鮮でした。
広々としていますが、なんだか周り方が分からず、
「Permanent Exhibition」 年間展示?だけ見て帰ってしまいました。
これで50リアルは少し高いかな?と思いました。
見たのは30分くらいですかね。
正面。めっちゃカッコ良いです。
そしてまたまた駆け足で、歩いてイスラム美術館へ。
暑い。。。(笑)25分くらいですね。
道中に、珍しい木が。一つの木に4つの色の花が咲いています。
なんという種類のものなのでしょうか。気になります。
イスラム美術館到着。昼だとまた違った顔ですね。
ネットで無料という情報を得て来たのですが、普通に50リアル(1750円)とられました(笑)
さっきの博物館とコンボでだいぶ所持金がなくなりました(笑)
展示はカタールがオイルマネーでかき集めた中東?の美術品達。
展示の仕方も素晴らしく、置いてあるものがより凄いものに見えました(笑)
写真はフラッシュを使わなければ撮ってよいとのことでした。
昔の書物
ラクダの置物
鉄の鎧
どれも中東の歴史ドラマを感じさせます。
この旅でだいぶ歴史や宗教への興味が高まりました。
天井。内観もすごいです。
無料と聞いていただけに50リアル(1750円)は少し痛手でしたが、
ドーハに来たら是非訪れるべきだと思います。所要時間は30分程度でした。
もう少し時間をとってゆっくり見てもいいかもしれませんね。
少し歩くと海に続く防波堤が。先っちょに行きたくなるのが男です。
良い景色です。
カッコつけて自撮りしちゃいました。
またまた駆け足でスークワーキフへ。
マグネットを10リアル(350円)で購入。
ねぎれなかった。。。(笑)
そして、是非とも体験したかった本場のシーシャ!
(日本でもやったことないですが笑)
良く分からなかったので、店主のなすがままに。
器具の上の先っぽに煙された葉を乗せてスタート。
うーむよくわからない。ゴポゴポと音はなっているので正解なのでしょう。
想像したような大量の煙はでない。同じように現地の人が水タバコを愉しんでいるが、煙はそんなに出ていない。
どうやら本場は大量の煙はでないようです。
しかしここである疑問が。
そういえばフレーバー何にするとか聞かれなかったなあ。(普通にタバコ味でした)
店主に色々聞いてみると、アップル、オレンジフレーバーもあるが、アレはケミカルなものだ。
ウチはナチュラルなタバコしか置いてない。(渋いっっ!)
けど現地の人もフレーバーを吸わないかといえばそうじゃない。
マルボロやそれらの銘柄のように自分の好みで吸うのだとか。
吸引器具←
本場事情が聞けて面白かったです。
水タバコが20リアル(700円)
水が1リアル(35円)でした。
イガイガするので水は必須です。
水かティーが聞かれました。
そんなこんなで何とかドーハでやり残したことも出来たので、
Unerで空港に向かいます!
27リアルでした!(945円)
空港で色々買おうとしたのですが、まーー高い(笑)
水が安くて10リアル(350円)
チョコのクロワッサンも20リアル(700円)
しかしシーシャのせいか、頭が痛かったので、ポカリを購入!!(この旅で見たのはここだけです)
500mlで15リアル(525円)とバカ高かったですが、ものすごくホッとしました。
空港にはポルシェが!
次はカタール航空でバルセロナへ!
機内が一番快適、、(笑)
スペイン、バルセロナ空港へ到着。
ヨーロッパは謎の安心感がありました。
レジのお姉さんも優しくバスの乗り場を教えてくれました。
両替2万円で157ユーロでした。
1ユーロ=127円
バスで市内に向かいます。
5.9ユーロ(750円)
市内に到着。
レストランの前でブレイクダンスを披露してチップを貰っている人達がいました。(黒い人達)
今日泊まるホステルは本当に中心地に近いです。
そしてこのホステルで雷が落ちたような衝撃を受けました。。
もう入った瞬間からオシャレ。イカシテル。
受付のお兄さんもファンキーな見た目なのに、笑顔で優しく説明してくれました。
優しくてカッコ良いって反則ですね。惚れました。
そしてホステルの1階にHUBみたいなお店が併設されていて音楽ガンガン。イケてるスペインの若者で賑わってました。
とりあえずそこの空気を吸いたくて瓶ビール購入。
私みたいな芋野郎の居場所はありませんでしたが、物凄く刺激的な夜でした。
パスタ屋さんに行って、寝ました。
このパスタも美味しかった。口に合う。。。
5.5ユーロ(700円)

余談

ドーハは本当に日中は人がいません(笑)
たぶん暑いからでしょう(笑)
スークワーキフも夜は開いていたお店も昼は閉まっていました。
行くなら夜の方が賑わっています!
おすすめ記事
おすすめの記事