8日目 バルセロナはインスタ映えの街 !
昨日の衝撃も覚めやらぬまま、起床。
7:30くらいでまだ空が結構暗い。
スペインは地理上の時間と実際の時間にズレがあるそうです。
(軍事的な意味合いで、1940年にドイツ時間にあわせた為)
洗濯をしたかったので8:30、コインランドリーに開店と同時に向かいます。
こちらがホステルの外観
通りのスタバがオシャレです。スペインはテラス席が多い印象です。
コインランドリー到着。
スペイン語で利用客のおばちゃんに使い方を教えてもらいました。
英語は話せないそうですが親切に教えてくれました。
洗剤1ユーロ
洗濯4ユーロ
乾燥機4ユーロ
全部で9ユーロ(1143円)と少し高かったですが自分でやるのを考えると超楽。
素晴らしいですね。
洗うお湯の温度や、乾燥の温度を選べますが、強力すぎると困るので全部中くらいにしました。
靴下が少し乾きが足りなかったので乾燥機は「強」でもよかったかもしれません。
洗濯も終わったので、バルセロナのメイン通り、ランブラス通りへ。
ザ・スペイン!!!おしゃれ!!!
広場なんかもあってカッコ良過ぎ。
めちゃ美味しそうなサンドイッチ屋さんがあったので入店。
サンドイッチ5.95ユーロ(760円)
コーヒー4.0ユーロ(520円)
とかなーり高かったですが、美味しかったので許す。
生ハムとチーズだけ。シンプルイズベスト!!
この通りはお土産屋さんもいっぱい。
超人気のブケリア市場
はいーーーー。インスタ映えが止まりません。
魚介類が売っていたり
生ハムが売っていたり
調味料が売っていたり
ホントに買わないで歩いてるだけで面白い!そして広い!写真はほんの一部です!
ブラブラ歩くと港のほうに出ました。
うーん。おしゃれ。ザ・マリーナですね。
ショッピングモールもあります。
移動式の売店でスプライトが2.8ユーロ(360円)でした(泣)
この日は曇り気味だったので、有名観光地はあとにとっておき、オリンピック記念館とお城に向かいます。
40~50分くらい歩きます。(バスなどもありますよ(笑))
普通の住宅街ですが、ヨーロッパを感じます。
オリンピック記念館は1992年のバルセロナオリンピックを記念して建てられました。
入場料5.8ユーロ(750円)
お客さんは自分以外ほとんどいませんでした(笑)
日本の谷選手も紹介されていました。
歴代の聖火灯
当時使われた飾り関係。デザインが強烈!!(笑)
2020東京についてもムービーが流れていました。
来年ホントに日本でオリンピックやるんですね。。
なんだか胸熱です。
ここからほど近い展望スポット、ムンジュイック城まで歩いていったのですが、なかなかの急勾配でキツかったです。
エントランス
入場料は3ユーロ(390円)でした。
こんな感じで階段を上がると、
バルセロナの街を見渡せてとても綺麗でした。
サクラダファミリアも見えました!!(画面真ん中の右くらいのデカいかたまりがそうです)
工業系の港も見えます。こうゆうのもあるんですね。
街を降りていくと、スケボーゾーンが!
ストリートカルチャーも盛んなんですかね。(普通に街中の公園で治安悪い感じでは無いです!)
夜はやはりせっかくスペインということでバルに。
スパイシーポテトとビール
2つで7ユーロ(910円)でした。
色々食べたかったのですが、メニューが良くわからず一品で退店(笑)
けどポテトは揚げたてで美味しかったです。
また来たいです!
電車に乗ってホステルへ向かいます。
なんか無駄に躍動感(笑)
構内にはtinderの広告が!(笑)
今日から、昨日とは違うホステルなのですが、中庭にハンモックがありました!
部屋も相部屋ですが、綺麗で良い感じでした。

余談

・オリンピック記念館への通りにて。ここはオリンピック関連の跡地でしょうか。
半分廃墟化しています。
真相は分かりませんが、東京オリンピックも跡地が廃墟にならないことを祈ります。
・バルセロナは道を譲ってくれる車が多くてびっくりしました。
インド、ドーハ と違って紳士←
おすすめ記事
おすすめの記事