17日目 リオデジャネイロ市内観光
今日は予約していた、有名なキリスト像のあるコルコバードの丘へ向かいます。

早めの時間(8時頃)&小雨のためか、人気が全然なかったのでバス移動から急遽Uberに変更!(笑)
関係ないホテルの軒先でUberを待ってる間ですらヒヤヒヤしていました。。
コルコバードの丘に到着。スタッフさんに声をかけると予約していた登山列車は視界が悪くて動かないそう。。
雲で真っ白の、頂上のライブ映像を見せられました(笑)
ちゃんと予約していた分は返金してくれるようでそこは良心的でした(笑)

小さな名刺みたいなのを貰い、記載のメールアドレスにキャンセルしたい旨をメールするシステムです。
しょうがないので予定変更。
雨なので行ける所が限られます。
・リオ美術館
・明日の博物館
・リオデジャネイロ大聖堂
・ショッピングモールに行くことに
雨で面倒臭かったのでUberで移動します。半額近くになったのでPOOL(相乗り)機能を初めて使いました!
若干時間は多くかかるのですが、値段を考えるとアリかなと思います!
リオ美術館到着。

入場料20レアル(520円)が何故か無料でした(笑)

全体的にお洒落な雰囲気でした。
外の広場には露店が沢山並んでます。ここでマグネットをやや値切って2つ購入。15レアル(390円)
※空港で同じようなやつが1つ30〜40レアル(780円~1040円)で販売されていたのでこの辺でお土産買うのをオススメします!!
歩いてすぐの明日の博物館に到着。「明日の博物館」という名前です。面白いですね。
その独特の佇まいが、クジラの骨格の様だと言われてるそうです。
当日券を買うのに日曜だからか激混みで1時間くらいかかりました(笑)
ネットで購入もできますが、私が行った時は当日分は購入できませんでした。20レアル(520円)
肝心の展示内容はというと、現代社会が地球環境に与えてる影響、それを踏まえて今後私達が何が出来るか、と言ったような内容でした。
大学での専攻が環境分野だったので、展示は英語でしたが、言わんとしてることは割と理解できました。
しかしこの博物館の凄いところはその展示の仕方です。今風に言えばめっちゃ映える。オシャレ、斬新です!
生物多様性を表現したパネル
各国の生活様式、文化を、比較展示したもの
日本の成人式が紹介されていました。
巨大モニターで地球環境へのダメージを説明
興味をひきつける仕掛けがいっぱいで結構長居してしまいました。
リオデジャネイロ大聖堂へ向かいます。
17時閉館で、16:45くらいに到着したのですが、もう終わりだと入れてくれませんでした。
せっかく来たのに残念。。。
気を取り直し、お土産探しでショッピングモールへ
大きめのショッピングモールではありましたが、お土産の類はありませんでしたw
スタバで2時間くらい明日からのイグアスの滝のツアーの予約など作戦会議してました。
ちなみにスタバでカフェラテ アイスを頼んだのにホットで出てきましたw
カップにはICE。ICEさんって名前ではありません(笑)
後から調べたのですが、ブラジルでは暑いのにアイスで飲む文化があまり無いようです。
結果的にはわざわざ作り直してくれました。
カフェラテグランデ10.9レアル(283円)
夕食はラパエリアの大衆的な食堂。バイキング形式で重さによって料金を支払うシステム。

同じようなシステムのお店を見かけたので、結構こっちではメジャーなシステムなようです。

肉はカッチカッチです(笑)味はシンプルで悪くなかったです。現地感があってなかなか面白かったです。

smart

瓶ビールは冷たさをキープできる器具がついてました。よく見かけたので、ブラジル人はビールはキンキンが鉄則なようです(笑)
全部で23レアル(598円)

余談

・朝のUberのタクシー赤信号を普通に無視してました(笑)そして驚いたことにバスも普通に赤信号を無視してましたww
まぁ朝の車の少ない時間帯だからかもですが、赤は気をつけて渡れ。なようです。
・またUber小ネタですが、運転手がめっちゃ普通のおばちゃんで、車も軽の乗用車でお母さんに迎えに来てもらった感じでめっちゃウケましたw
おすすめ記事
おすすめの記事