【下北線路街空き地】 下北の新名所!ドラえもんの土管が!?

※画像はInstabaseから参照させていただきました。

下北線路街空き地

今回は下北線路街空き地へ来てみました!

基本情報

所在地:東京都世田谷区北沢
アクセス:小田急線 下北沢駅 徒歩6分
竣工年:2019年
事業主:小田急電鉄
企画設計:UDS・ツバメアーキテクツ ・フォルク 
施工:考建・芝匠
運営:UDS
敷地面積:14,000㎡

みどころ

コンセプト

小田急線の「東北沢駅」から「世田谷代田駅」までが地下化したことに伴い、線路跡地の「下北線路街」という新しいエリアが誕生しました。

 

その「下北線路街」に、 約1年半の期間限定でPOP UPした“みんなでつくる自由なあそび場”が「下北線路街空き地」です。

 

"期間限定"ということと、"空き地という自由なあそび場"ということで、他にはないのびのびとした空間だな!と感じました。

 

手作り感のあるイスと机

 

 

手書きの全体図

 

 

扉に取り付けられた飾り

 

 

アスファルトを割って植えられた木

 

 

「商業施設はきっちりお洒落に作り込むのが普通」になっている中、この手作り感満載の装飾が逆に新鮮です!

芝生エリア

ドラえもんに出てくるような土管が設置された、人工芝のくつろげるエリアです。

 

座ってゆっくりしてる人や、こどもが楽しそうに遊んでいました。

レンタルスペース

下北沢線路街空き地にはレンタルスペースと称して、期間限定で実験的な試みを行えるスペースが用意されています。

 

私が行った日は、「下北沢Share BOX」というものが行われていました。内容としては、下北沢在住の人限定で、このブースに貸してもいいものを持ち寄って、代わりにそこに持ち寄られたものをレンタルできるというシステム?の実験的試みを行っていました!

 

最初の滑り出しが難しいと思いますが、沢山の人が持ち寄るようになったら、連鎖的に活気づいて面白くなりそうです!

 

カフェ

 

※画像はInstabaseから参照させていただきました。

このカフェスペースもレンタルが可能で、平日なら1日、12,000円~レンタルできるそうです!(HP参照

HPにレンタルの詳細が掲載されていて、面倒くさい手続きなしに手軽にレンタルできそうで、他にはない感じがしました!

 

せっかくなのでローズマリーとライムのソーダというお洒落なものを頂きました。

 

カフェスペースでなにやらプチDIY作業している人もいて、感度高めな空間でした。

キッチンカー

 

 

お洒落なカレー屋さんのキッチンカーがありました。

口コミ(Google Map)

芝生広場に土管がアイコンのオープンスペース!子供から大人までゆっくりくつろげる空間です。
晴れた日には空き地カフェでちょっと一杯、最高です。
小田急線の地下化でできた空の広い気持ちのいい空間で、コーヒーやお酒が飲めます。

「空き地」なので「土管」と芝生広場もあって、日中は子連れで賑わっています。

定期的にイベントも。

毎朝8:30からラジオ体操を有志が集まってやっています。
朝のスタートに気持ちいいのでおすすめ。

有志でのラジオ体操は地域コミュニティと言ってもいいかもしれませんね!

コラム

個人的に残念だなと思うのが、この下北線路街空き地が"期間限定"だということです。

 

期間限定だからこそ ここまで攻めた企画ができるのだと思いますが、このように、「どう転ぶか分からないけどやってみよう」「利用者の人が空間を育てていってね!」というスタイルが他にないので、時間の経過による変化が面白そうだなと。

 

計画的にではなく、なしくずし的に、じゃあ今度は大きい屋根つけてみようか。みたいな感じで、つぎはぎに増築していく方が未知なる面白い空間につながるんじゃないかなと思いました!余白のデザイン的な!

 

まして、下北沢という個性的な人が集まるポテンシャルが高いエリアなので残念。。。

 

期間限定がなしくずし的に撤廃になることを願います!(笑)

参考文献

・下北沢線路街空き地HP

・UDS

PR TIMES

↓ おすすめ記事 ↓
おすすめの記事