26日目 HIP-HOP生誕の地 BRONXへ!
おはようございます。今日はニューヨークのマンハッタンを中心に観光したいと思います。
ホステル最寄の地下鉄の駅です。
鉄骨みたいなのが錆びてたり、綺麗って感じではないのですが、めっちゃ味があってカッコ良い!!
ちなみにホステルはブルックリンに位置しています。
天気はあいにくの曇りですが、何となくニューヨークは曇りのイメージだったので、ちょっと合ってるかも(笑)
何気ない景色もニューヨークです。←
最初にどこに行こうか凄く迷いました。
地下鉄ですぐ、エンパイアステートビル・タイムズスクエア・セントラルパークを見てしまうのはもったいないなと(笑)
一人で勝手に出し惜しみして、ちょっと離れたエリアから1時間半くらい歩いて、ミッドタウンエリアに向かいます。
何気ない通りを歩きます。日本でも話題になったブルーマンのお店がありました。
この辺もニューヨークっぽい街並みです。
お腹が減ったので、現地の人が食べているっぽい屋台(キッチンカー)へ。
ハムと卵のベーグルサンド。非常に食べ慣れた味で美味しかったです。
4ドル(440円)
また、しばらく歩くと公園が。(マディソンスクエアパーク)
セントラルパークだけでなく、こうゆう公園もあるんですね。
日本でも人気のハンバーガーショップ、シェイクシャックもありました。
和んでいると、リスを発見!!まさかニューヨークのマンハッタンにリスがいるとは!!
超びっくりしました。可愛かったです。
だんだんまた、賑わってきました。
雲で先っちょが見えない建物がエンパイアステートビルだと思います!
曇り空で残念ですが、摩天楼感ということで(笑)
スクールバスもイカしてます。
工事中のスタバですらお洒落に見えます。
この辺はもうタイムズスクエアの近くです。
タイムズスクエアを前に一旦マックへ。ニューヨークはトイレがありません。
トイレに行くためによくマックを利用しました(笑)
3.6ドル(400円)
いざご対面!タイムズスクエア!
デジタル広告が凄い!!四方をデジタル広告に囲まれています。
見てるだけで目がチカチカします(笑)
しかもどれも動きのある広告ばかりなのでスゴイ。
ニューヨークをビンビンに感じました。
何かもっと大道芸人とかコスプレをしている人がいるのかと思ったんですけど、小雨のためかいませんでした。
しかしミッキーの中の人がガッツリ休憩されてました(笑)
こちらがロックフェラーセンター。
ニューヨークのど真ん中にスケートリンクがあります。
ロックフェラーセンターの一番高いビルの展望台に行くエントランス。
赤の絨毯がカッコよいです。私も天気が良いタイミングで登る予定です。
通りのお店にはクリスマス用品が並んでいました。
セントラルパーク近くまで来たのですが、曇りから雨になっていたので、断念。
セントラルパークは本当にずっと行きたかったところなので最高の状態で行きたいです。
ということで、ミッドタウンを離れ、ニューヨークに来たら行きたかった、HIP-HOP発祥の地ブロンクスへ!!
学生時代にブレイクダンスやHIP-HOPダンスなど、HIP-HOPカルチャーにゆかりがあったので、是非行ってみたいと思っていました。
発祥の地といっても目で見えるような場所は以下のような感じで、観光地という訳ではありあせん。
①初めてHIP-HOPミュージックのパーティーを行った、アパートの一室(つまりHIP-HOPが生まれた空間)
②行政がHIP-HOPの発展を認め、そのアパートの前をHIP-HOP通りと改名した標識
③HIP-HOPの産みの親であるDJクールハークの肖像画的なグラフィティ(グラフィティはひらたく言うと落書きのこと)
④その他ブロンクス地区にあるHIP-HOPのグラフィティ
まずは①のアパートへバスを乗り継いで向かいます。
傘が無かったので、露店へいくとなんと3ドル(330円)で折りたたみ傘を買えました!
観光客がいない道を歩きます。
ブロンクスはニューヨークのなかでも治安の悪いエリアに入ります。
雨ということでより一層、暗い感じでした。
道路の電気の蓋にNYCとあったので、思わず撮ってしまいました。
アパートに行く道でバスケットゴールとコートがありましたが、ゴールが壊れていました。
治安悪いのかな。。。
こちらがHIP-HOPの生まれたアパートです!!
他に観光で来ている人はいません。一人で歴史を感じます(笑)
BGMは オールドスクールの
・It's Just Begun  /  Jimmy Castor Bunch (1972)
・3rd bass / Brooklyn Qeens (1988)
・I'll Do 4 U / Father MC (1990)
しばらくすると、親子がこちらを変な目で見ながらアパートへ入って行きました。
このアパートがHIP-HOPの生まれたアパートと知らずに住んでいるということは無いでしょうが、あまりそのことを意識している感じではありませんでした。(勝手な妄想でそのアパートはみんなラッパーで毎日Party !!みたいなイメージでした)
こちらが②のHIP-HOP通りの標識
アパートの目の前にあります。以前は1520 Sedgwick Avenue名前だったようです。
ただ、Sedqwick Aveという表記も残っているので、改名というかHIP-HOP Blvdという名称が追加されたというカタチかもしれません。いずれにせよ歴史的な出来事には変わりません。
ネット情報を頼りに③のグラフィティに向かいます。
到着!!しかし!!無い!!!
この写真の左端の青い部分にあるはずなのに無い。
ネットで見た、この引きの写真とも同じなので、場所は間違いありません。
ネットで無くなったことを調べてもヒットしません。
事情はよく分かりませんが、もしこれが心無い人によって塗りつぶされてしまったのではと考えると、とても胸が痛いです。
いずれにせよ、見れなく残念でした。
④のグラフィティは雨と、かなり距離が離れていたので、断念してしていまいました。
腰パンしてる人がいました。他の日にも見かけました。
日本でも一時期流行りましたが、こちらの腰パンは日本の流行りなどといったペラペラしたものではなく、カルチャーと呼べるぐらいの堂々とした様でした。
流行りに流されないカッコよさを感じました。
③のグラフィティの近くにヤンキースタジアムがあるので、寄りました。
お土産屋さんは17時で閉まっていました。残念。また来ます。
近くのマックはヤンキースタジアム仕様でした!!
夕食はホステルの近くのピザ・パスタの食堂。
店内も味があります。店員さんがめっちゃ爽やかで気持ちよかったです。
パスタを頼んだのですが、ニョッキみたいなやつでした。めちゃめちゃ美味しかったのですが、腹パンパンです(笑)
ジュースとセットで9ドル(990円)

余談

・ニューヨークの地下鉄ではみんなイヤホンから音楽ダダ漏れですwww なかにはイヤホンすら使わないやつも。。(笑)
日本でAppleの純正イヤホンや、ウドンと言われるイヤホンの音漏れが問題になってますが、本国アメリカでは音漏れは問題でないようです。なにか妙に納得がいきました。
・あとニューヨークの地下鉄は暑いです!!
外の感じで上着を着てたら具合悪くなりました。全体的に空気は悪めですw
↓ おすすめ記事 ↓
おすすめの記事