23日目 ロマン溢れる古代文明の遺跡!
今日はメキシコシティから1時間強で行けるテオティオワカン遺跡に行きたいと思います。
朝ごはんはまた、菓子パンです。
この甘そうなパイとドーナッツを買いました。
2つで26ペソ(156円)
まずは遺跡までのバスが出ているバスターミナルに向かいます。
ターミナルに行くまでの電車で並んで待っていたのに、ドアが閉まるタイミングが早すぎて一回乗りそびれましたwww
3分後くらいにすぐ次の電車が来て、次は普通くらいのタイミングで閉まったので間隔がつまっていたからかもしれませんね。
バスターミナル到着。
プチ空港みたいで、手荷物検査とかありました。
ブースでチケットを買って乗り込みます。結構な頻度で出ていて、時間指定、席指定は無いようなシステムでした。
往復で104ペソ(620円)1時間以上乗ってこの安さはスゴイです(笑)
車窓からの景色。山の方にも民家がぎっしりです。
遺跡到着。
喉が渇いたのでコーラを買うとなんかデザインがメキシコっぽい!20ペソ(120円)ちょっと観光地価格ですね。
写真だと規模感が分かりづらいですが非常に大きいです。
まぁ現地で実際に見ても、周りにビルみたいな人工物がないので規模感はなんか掴みづらかったです。
正面に見えるのが太陽のピラミッドと呼ばれる、テオティワカン遺跡のメインの構造物です。
他に月のピラミッド、ケツァルコアトルの神殿が主な構造物です。
テオティワカン遺跡の太陽のピラミッドは高さが75mあり、現在登れるピラミッドとしては世界最大です。
(エジプトのキザのピラミッドは146mとさらに巨大ですが、現在は登ることができません)
もう少し近づくとこんな感じです。
さらに近づくと、こんな感じです。足元まで行くと、頂上が見えないくらいです。
いざ、登ってみます。
なかなかに急です。
体力には自信ありますが、最後の方は結構へばりました(笑)
頂上ではみんな何かパワーを得ようと両手を天に突きあげています。私も例にもれずやりましたww
それではおまちかね絶景いきますよ。
いきますよ?
ドーーーーーン。
超絶景です。ホントにこれを人間が造ったのかと疑いたくなるくらいです。奥に見えるのが月のピラミッドです。
テオティワカン文明は6世紀に滅びたといわれているので少なくとも1400年前に造られたということです。
古代文明。ロマンがありますね。ビンビンに興味がわきました。
パノラマだとこんな感じです!!!
降りてまた、別の角度からの太陽のピラミッドです。
こちらがさきほどの月のピラミッドの上からの景色です。
整い過ぎていてまるで模型をみてるような錯覚に陥ります。
こちらもパノラマ!
2つのピラミッドを結ぶ、通称、死者の道。デカいですね~~(前の写真の真ん中の道)
続いて、ケツァルコアトルの神殿へ向かいます。
ネット情報を頼りに行くのですが、全然辿りつかない(笑)
敷地が広大過ぎますw
途中お土産屋さんの人に聞いていきました。
観光客も多くの人が太陽のピラミッドと月のピラミッドだけ見て帰る感じです。
そもそも存在すら知らずに帰るパターンも多いそうです。
到着!!月のピラミッドからひたすらあるくこと25分くらいかかったんじゃないかな。
ぱっと見しょぼいですが、壁画というか、蛇のような装飾が残っているのはこのケツァルコアトルの神殿だけなのです。
そういう観点でみると超貴重です。
1400年前のものが今でも残っているのは本当にすごいですね。さすがにここは登ることが禁じられています(笑)
カフェレストランが近くにあったので、休むことに。
後から知ったのですが、メキシコシティ自体標高が2250mと空気が薄いのですww
気温も暑いし、どうりで疲れるわけですね。
ちゃんとしたところなので食べ物は高かったです。コーヒーでも飲もうと思い。
アイスコーヒーをオーダー。なんか色々聞いてきました。
結局来たのはこれ。自分で入れるスタイルwww
ブラジルといい、中南米の人達はアイスコーヒー飲まないんんだなああとしみじみ。
味は氷で薄まる&絶妙にぬるいので美味しくなかったです。しかし、精一杯こちらに寄せてくれたんだなあというのは感じました。感謝。30ペソ(180円)
帰り道にはこんなメキシコっぽい帽子も売ってました。ちょっと欲しかったけどカバンのキャパが。。
野生で生えていたサボテン。たぶんこれは食べれる種類のやつだと思います。
遺跡を出てすぐの食堂でタコスをいただきました。
彩りは良い感じで美味しそうなのですが、パクチーが悪い仕事してました(笑)60ペソ(360円)
店内はメキシコっぽい感じでカッコよかったです。
再びバスで市街地へ帰ります。
今夜はメキシコといえばのお酒、テキーラを愉しみにくりだします。
ネットで評判の高かったお店へ向かいます。
土曜日で予約していなかったので、少し待つ&食事なしの飲み物だけ&30分だけ居られるとの条件付きでした。
人気店なんですね。
内装もおしゃれで、メキシコっぽいです。
私はバーカウンターに通されました。
日本で見かけるサウザーなども置いてありました。
いきなりテキーラはヤバイのでメキシコビール。コロナを頂きました。
メニュー。テキーラだけでもかなりの種類があります。
スマホで評判良いのを選びオーダー。
テキーラの原材料アガベ100%のものがサイコーらしいです。
おそらく日本で普通に飲むのはアガベ100%ではありません。
45ml ショット 100ペソ(600円)
ちょっと若めのおにいちゃんがついてくれました。ライムと塩が一緒に出されるかと思いましたが、なにやら3色の液体です。
これはバンデーラといい、メキシコの国旗に見立てているそうです。飲み方の順番を聞くと緑→白→赤だそう。
深呼吸。。。。
私はあまりお酒は強くありませんwテキーラショットは飲んだことありますが、ここはメキシコ悪酔いはマズイ。
いざ!
左の緑は予想通りライムジュース!
真ん中の白はテキーラ!
良いやつですが、味わう余裕は無し!(なんとなく、フルーティーな風味?刺激は少なめ?)
最後の赤!なんかピンクグレープフルーツとかかと思っていたら、何か辛い!
トマトジュースにホットソースをいれたような感じ!
予想外過ぎて本当に一瞬オエってなりました(笑)
刺激的なテキーラ体験でした。
最後にバーテンさんに、メキシコ人だったら皆どのくらいショット飲むの?と聞くと、「7杯くらいかな」との回答。メキシコ人恐るべし。。。。
私はコロナと1ショットで帰りました(笑)
近くにテキーラ博物館なるものがありました(笑)

余談

・隣の席でテキーラショットで頼んでる人がいたのですが、2回に分けて飲んでました。必ずしもイッキ飲みする必要は無かったようです(笑)
・バーに行く途中で、運転手さんにサボテンが食べれるレストランを教えてもらいました。
スペイン語しかしゃべれなかったので、Google翻訳の音声機能使うと、普通に会話レベルでやりとりができました。Google先生凄すぎ。
おすすめ記事
おすすめの記事